豆蔵の仕事 新たな豆蔵へ 豆蔵の由来

豆蔵の仕事

豆蔵は、「何を作るべきか」を明確にし、「いかに効率よく作るか」を実現します。お客様自ら、システム開発の主導権を握り、自社ビジネスに真に役立つソフトウェア開発実現に向けた要求の開発と、高品質・低コスト・短納期の実現に向けた効率のよいソフトウェア開発スタ イルを身につける為のコンサルティングや教育を提供いたします。

サービス体系
グループの中核、ITコンサルティング ビジネス・ソリューション部門

お客様企業が事業を推進するために情報の電子化やITの活用は必要不可欠なものになってきました。 豆蔵はシステムの導入やリニューアルの際に、システム化する範囲や設計についてコンサルティングを行っています。

エンジニアリングソリューション部門

メーカーでは、それぞれの製品に組み込むソフトウェアの開発を行っています。 豆蔵はソフトウェア設計段階において、設計・開発プロセスの改善などの面からコンサルティングを行っています。

教育ソリューション部門

エンジニアに対してソフトウェア開発を構成する方法論や技術を実践的に指導しています。
 ・事業会社の情報管理室社員向け
 ・情報サービス産業社員向け
 ・メーカーなどの研究開発及び製造現場の社員向け