エンジニアリング・ソリューション部門 教育ソリューション部門 アンケート

エンジニアリング・ソリューション部門

技術コンサルティング事業部  池澤 成郎さん

技術コンサルティング事業部
池澤 成郎さん

オフタイムは、産まれたばかりの娘と遊んでいます。子どもがこんなにかわいいものだとは思わなかったですね。これからの成長を楽しみにしつつ、子どものためにも自分もしっかり成長していこうと、読書など自己啓発にも時間を充てるよう努めています。

技術コンサルティング事業部  池澤 成郎さん

入社の決め手となった「おもしろすぎる」採用面接。

私が豆蔵に関心を持ったきっかけは、前職時代に豆蔵の研修教材で学んだこと。教材に実際にふれながら知識を習得するなかで、豆蔵という会社が、深い知識や経験をベースにサービスを提供している会社であることが伝わってきました。それでふとWebサイトを見ると、人材募集をしているという情報が載っていたため、これはチャンスだと、思わず応募のクリックをしました。

採用面接では、「こんなにおもしろい面接ってあるんだな」と驚きました。面接官の方々の話がとにかくおもしろかったのです。入社後、当時のことをご当人たちに話すと「そうだったかな?」と覚えていないようでしたが(笑)。何はともあれ、この採用面接の体験が決め手になって、豆蔵で働く決心がついたと思います。

チャレンジ精神を刺激する開発テーマの数々

現在、豆蔵エンジニアリング・ソリューションの得意分野である研究開発型の開発業務に携わっています。非常に難易度が高く、「本当にできるのか?」と不安な気持ちを抱えながらの挑戦ですが、自分でも実現できるかどうかわからないことにチャレンジするやりがいは大きいですね。ワクワクして仕方ありません。
実際に豆蔵で仕事をしてみて思うのは、この会社には「コンピュータの世界は属人化するものだ」という意識が根底にあるということ。オープン&シェアの潮流が一般化する今日において、なかなか理解されづらい考え方かもしれませんが、これが豆蔵のスタンダードなんだと受け入れ、業務を進めています。

各分野のエキスパートに出会える会社

豆蔵の社員像について言えば、結婚して家庭を持っている社員が多いです。私自身も家庭を持っており、周囲に事情を理解されやすいため、公私ともにいろいろと相談するようにしています。働く環境としては悪くないですね。
もちろん、仕事においてはほぼ全員が、バリバリのエキスパートです。何か壁にぶつかったときには、必ずその分野のエキスパートが社内にいるため、心強いです。

ES事業部 池澤 成郎さん

目指すは、名指しで開発依頼のくるエンジニア

豆蔵は、おもしろい仕事に出会えるチャンスにあふれているため、「辛抱、度胸、経験、勘、知識」といった自身の資質を高めることによって、研究開発分野でもっと周囲を巻き込みながら、すべてをおもしろい仕事に変えていきたいと考えています。そして、名指しで開発の依頼がくるようなエンジニアを目指したいと思います。